お客様へ

当店ではご予約のお客様を優先しています。詳しくはこちらをご覧ください。

TEL 0263-33-0863(営業時間 10:00~19:00 定休日 水曜日・第3火曜日)

天下堂

ブログブログ

半分遊び半分仕事の2日間(2日目)2012.05.17

2回に分けて書かせていただいております「半分遊び半分仕事の2日間」の2日目です。
(1日目は こちら

今回参加した眼鏡関連セミナーのプログラムは
「青色光を考慮したレンズについて」「夜間用眼鏡」「測定法の違いによる調節ラグの比較」「乱視屈折誤差および乱視軸誤差が光学性能に与える影響」「「レンズコーティングの耐久性」「累進屈折力レンズの新設計手法『両面制御設計』について」・・・など主に光学関連の内容が多かった。

レンズメーカーや眼鏡学校の学生などが研究発表をするのだが、発表後の質問タイムで他のメーカーから鋭い質問があり面白かった。例えば、最近話題の青色光をカットするレンズコーティングについてA社が述べると、B社からレンズ表面何%裏面何%でコーティングしてあるのか教えてほしいとか、C社からは視覚的に青色光をカットすると体内時計が狂うかもしれないという研究があるが、そのことをレンズに明記するのか?など。

そんな感じで午前が終了。
しかし、ここで問題発生。午前のプログラムが円滑に進んだので、なんとお昼休みが2時間近くもあるのだ。
会場には100人を超える業界関係者がいるにも関わらず、知り合いが一人もいない私にとってこの時間は苦痛でしかない。

早々と昼飯を済ませ会場のまわりの散策に出た。出てすぐ沢山の人の声がするので声の方向へ歩いて行った。

会場の隣で大学野球の試合が行われていた。声の主は応援団だった。

野球はたまに高校野球を見るくらいの私だが、セミナー会場のエアコンで冷え切った体を温めたくて日光浴兼野球観戦をすることにした。

昨日の雨とは打って変わって晴れた東京。
球場から見上げる空は広くて気分が良い。このままビールを飲めたら最高なのにっと思いながらも自粛。

応援団とチアリーダー達のキレのある動きも見ていて飽きない。
試合も目が離せない状況になった頃、午後のセミナーの時間が近づく。
戻ろうか球場に残るか本気で迷い始める。。。

でも、戻る。
自分の真面目さが嫌になった瞬間でもあった。
次回はビールが飲める状況で野球を観よう。(←主旨変わっとるじゃないか!)

そんな二日間でした。
今回初めてブログの書き方を意味もなく影郎さんっぽくしてみましたが、やはり書き難いですね(^^;)
次回からは普通に書きます。読んでいただいて有難うございました。