お客様へ

当店ではご予約のお客様を優先しています。詳しくはこちらをご覧ください。

TEL 0263-33-0863(営業時間 10:00~19:00 定休日 水曜日・第3火曜日)

天下堂

ブログブログ

調光レンズ体験報告2011.07.05

調光レンズ(ちょうこうれんず):紫外線が当たるとレンズの色が濃くなり、普段はほぼ透明のレンズ。

私の思う長所と短所

長所:
眼鏡⇔サングラスの掛け変えをしなくても、野外では勝手にサングラスになり、室内や夜は普通の眼鏡として使える。レンズカラーは紫外線の量に比例して濃くなるので、曇りの日などレンズが濃すぎて見辛くなることがほとんど無い。

短所:
車の運転時にほとんど色変化が無い(フロントガラスやドアガラスがUVカットになっているため)。レンズの色変化に少し時間がかかる(特に濃い状態から透明に戻るとき)。

単純な見え方の良し悪しだと、眼鏡レンズとしてはレブラやBCCカラーなどの見易さに特化したレンズの方が良いと思いますし、サングラスとしても、偏光レンズに勝ることは無いと思います。

しかし、バイクや自転車での移動の際はこの勝手にレンズカラーをコントロールしてくれる機能は素晴らしいと思いました。眼鏡⇔サングラスの掛け変えをしなくてもよいのは凄い楽です。

長野県は車での移動が多いと思いますので、万人受けするレンズではないかもしれませんが、徒歩と電車移動を繰り返す東京出張が多い方や県内でも徒歩、バイク、自転車の移動が多い方には重宝されるかもと思いました。

写真のフレーム:Distraction/JAPAN  モデル/Phantom  在庫有ります